ひまわりにっき
topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野沢温泉12日目 - 2012.01.22 Sun


野沢温泉の外湯で一番、
奥にある滝の湯!
泊ってる宿から徒歩30秒!
夜行バスで到着したらまずここで体と心をほぐしています☆
こないだ、行ったら朝一番だったらしく、
手桶が凍ってました(゜ロ゜;
そして、お湯は激しく熱かった…


午前、事前講習@濃霧
講師はもりぐちさん。
2級を目指していた頃から、
お世話になっているので、
保護者のような感じです。
今日の私の滑りは涙を誘ったようです(笑)


午後は検定…
一応、目指すは2月の検定なので、
今の実力を評価してもらおうかと。
昨シーズン、オール68だったから、
少しでも69に近づければと思ったのですが…
点数変わらず(-.-)

上手くなってきたとは思うが、
点数上がる程ではなかったようです(>_<)

やはり、Z字ターンを克服して、
スピード出ても安定した、ポジションをゲットできるようにならねば話にならないと痛感したのでした!

来週は、気分転換に初めてのコルチナにいってきまっす!!
スポンサーサイト

野沢温泉11日目 - 2012.01.21 Sat


日影の壁がきれいに整地されてたので、
滑ってみました!

去年より全然滑れるようになってました(^з^)-☆

だけど、
急斜面て、どうやってターンに入っていけばよいのかわからず(´・ω・`)?
レッスン中のイントラの動きを盗み見したら、
直滑降してからターンしてました。

ほぇ~(^^;

火打山・妙高山 - 2011.10.10 Mon

山から野沢温泉を探そう企画☆
 
金曜日に麓の妙高高原で前泊し、火打山へ。
 
山頂に着いた時はお昼頃だったので、ガスで景色はいまいち。
 
紅葉の最盛期のハズだったんだけど、紅葉の前に降雪があったせいで、枯れた感じで少し残念でした。
 
山頂のあたりは雪&霜で滑るもしくは解けてぬかるみでなかなか大変だったけれど、雪見てテンションUP(笑)
 
火打山はトレイルランナーが沢山いました。
 
黒沢池ヒュッテに宿泊し、翌日は妙高山へ。
 
野沢温泉見えました…うっすらと(笑)
 
目標達成できてよかったわ☆
 
妙高池の平温泉に泊まって、
ただ今、小布施にぶらりと立ち寄り、数々の栗アイテムを購入☆☆
 
大満足の秋山でした!
 

雲旅その5 - 2011.10.02 Sun

8/17(火)
長い長い雲旅を最終日。
今日は下るだけ♪
山荘はガスの中。6時出発。

薬師平から太郎平までは沢を下る。
薬師へ6
(笑)

太郎平から、折立に戻る途中で雨がパラパラ。
お昼は途中のベンチで、山荘の女将が作ってくれたお弁当☆
美味しい~!!

無事に折立ついて、荷物整えて、富山行きのバスへ乗り込む。
バスの中で、下界は連日35℃超えのラジオを聞き、山は涼しかったな~と既に懐かしい(笑)
今朝は12℃とかでしたもの。

富山でバス降りたときの熱気にやられつつ、タクシーに乗り満天の湯へ。
温泉からの帰りは、不二越駅から富山まで富山地鉄の旅。
立山行くときにのる電車だね。
2駅だけだったけど、楽しかった。

標高 薬師岳山荘2926m 折立1355m
歩程 4時間50分 

バス1泊、テント3泊、山荘1泊と初体験なロングコースだったけど、超楽しかった!!
雲で皆
素敵な夏休みをどうもありがとう!!!

また山においでよ!

雲旅その4 - 2011.10.02 Sun

8/16(火)
3時過ぎにはテントをたたんで、雲ノ平山荘へ。
朝ご飯は、卵雑炊。
生卵は無事に割れずにいてくれた♪

日の出前の雲ノ平は美しかった・・・
今回一番感動したかな。
写真は暗くて上手く撮れなかったんだけど。

雲ノ平を後にして、太郎平へ戻っていく。
今度は直登を下って、また登って。
薬師へ1
再び、木道がでてきたら、太郎平までもう少し。
しかし、太陽がじりじり熱い。

太郎平を通過して、今日目指すは薬師岳!
薬師へ2
太郎平からまだ登って薬師平までくればもう少し!
薬師岳は中央のピークの奥です。

薬師へ3
薬師岳山荘についた!
荷物をおいて、空身で薬師岳目指そうとしたら、天気が崩れてて…

しばらく様子見しながら、お抹茶をいただく♪
薬師へ4
標高2700mで飲めるなんて幸せ~

天気は回復しなさそうだったけど、明日の朝も期待できないから、行くことに・・・
1時間弱で山頂。
薬師へ5
天気、悪いっ!笑

けど、思い出に残りました。

山荘は個室で、ご飯もおいしくて、木の香りする素敵な山荘でした。
こんな快適な山小屋は初めて。
女将さんの気遣いが随所に見られる心温まりました。
翌日あるけど、軽く打ち上げ。

標高 雲ノ平2550m 薬師沢小屋1912m 薬師岳2926m 薬師岳山荘2695m
歩程 9時間45分

雲旅その3 - 2011.09.19 Mon

8/15(月)
今日は、2班に分かれた。
ご夫妻+やたろうは、水晶→温泉沢経由→高天原温泉のロング&ハードコース。
一方、モミー+私は 高天原温泉往復のゆるいコース(笑)

水晶チームがテントを出て出発する頃、目覚める私。
温泉チームもさくっと準備して、出発ー!(4時頃?)
テントはそのままでOKなので楽チンでした。

夜露に濡れたハイマツの間を抜けつつ、
高天原温泉への道を下っていく。

そして、8時頃、高天原山荘に到着すると衝撃の事実が
なんと、清掃でお湯抜いちゃった後に到着したのである。
バス停から徒歩11時間の温泉に来たのに入れないなんて、
しかも、今回のメインイベントなのに。。

2時間待てば入れますよ、と言われ、待つことに
もうお昼食べちゃえ!ってことになってチキラー作り始める
ここも水がおいしくて、食後にアイスチャイを作ってリラックス~
これ、8時台の話(笑)
9時過ぎて、そろそろ行くかー!ってことになり、
山荘から約1km離れた温泉へ。。

ドキドキ

じゃーん
高天原2
7割以上溜まってて、ほぼ一番風呂いただきました
ちょいと熱めの素敵な濁り湯でした~

河原(温泉沢)の横にあるのが女風呂
高天原
その上に屋根だけ見えるのが混浴風呂

あと、河原にある野天風呂があります。
囲いなしの大自然の中にあるお風呂。
このあと、10時過ぎから混浴風呂が清掃に入り、
水晶チームが到着した時に入れず、
メンズは野天風呂に入ることになるのです。。
そして彼らは猛者になりました(笑)

はしご
温泉入ったのは、よいのだけど、帰りは激しい登り。
長いはしご×3

雲の道
登っちゃえば、癒しの道。
森の道2
トトロに会えそう☆

ガッツポーズ
水晶岳をバックに。
天気が危ない・・

雲ノ平山荘に到着した時に、雨が降り始めたけれど、
夕飯作る時はやんでくれてよかった~
水晶チームも無事に帰還。
今夜はミネストローネとわかめサラダ(笑)+デザート
ミネストローネ

美味しかったな♪

雲旅その2 - 2011.09.07 Wed

8/14(日)
5時半に薬師峠キャンプ場を出て、
8:20に薬師沢小屋着。
薬師沢
水がとーっても綺麗

ここまで結構下って、そして、ここからが秘境への道・・・!!
直登
急登じゃなくて、直登(笑)
そんな簡単に秘境には辿り着けません・・(笑)
んで、皆に応援してもらいながら、必死に登って・・・
雲みんな2
雲ノ平到着~

天気もよくて、
雲から薬師
最後に登る薬師岳や、

雲から水晶
明日、水晶チームが目指す、水晶岳(左上にちらり)が、
よく見えました~。感動もの!!

雲ノ平は標高2550mに広がる台地で、
周囲を、黒部五郎岳・鷲羽岳・水晶岳・薬師岳などのかっこいい山々に囲まれた楽園。
雲

そして、この台地にある、雲ノ平山荘がとってもラブリー☆
雲山荘

テント場は、山荘から20分程歩いたところにある。
ここの湧水がうまいんだわ
テント張って場所を確保した後、山荘へ♪
雲山荘2
テラスから水晶岳どーん!
遊びすぎて、時間がやばい・・・

チャプチェ
んで、夕食は日暮れと共に(汗)
メニューはチャプチェ。
翌朝のごはんのおいなり作製はヘドラの中作る羽目に。。。

この日の夜は寒くて、ミノムシ状態でした。。。

標高 薬師峠キャンプ場 2294m、薬師沢小屋1912m、雲ノ平2550m
歩程 6時間35分

その3へ続く。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

けすこ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。