ひまわりにっき
topimage

2009-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キナバル山へ~下山後~ - 2009.09.27 Sun

9/22(Tue)
下山後、お昼を食べて、公園本部を出発、行きに泊まったサマーロッジへ。
シャワー後、屋台村へ。
屋台村水槽ずらりロブスター
巨大ロブスターや、アワビ、蟹など食べて大満足。
ロッジ前
2次会は宿の前で。

9/23(Wed)
朝ごはん朝ごはん2
朝ごはんは、宿そばの賑わっているお店で。朝からたくさん食べました!
今日は、離島組とマングローブ組に分かれて行動。
私はマングローブ組。
9時にガイドさんが迎えに来てくれて、出発。45分位で、のどかな川べりに到着。
カヤック1
お茶とお菓子をいただいていざ、カヤックです!
カヤックで1時間ちょっとこいで、水上集落へ。
カヤック2カヤック3
実際住んでいるお宅に訪問し、コーヒーをお菓子を頂戴しました。
カヤック4
マングローブと仲間たち。
日に焼けた人あり、手にマメできた人あり。
往復3時間以上頑張ってこぎました

マングローブの後は街で中華料理を食べて、サマーロッジへ。
帰り支度をして、コタ・キナバル空港へ。

9/24(Thu)
ナシレマ
機内食のナシレマ。マレーシアの朝食らしい。美味。
日の出
機内から日の出が見られました☆
本当は頂上で見る予定だったのに~


今回の旅は、先輩にくっついていく感じでした。
誘っていただきありがとうございました☆
楽しい思い出がまたできました。
また海外登山したいな!
スポンサーサイト

キナバル山へ~公園本部・ラバンラタ往復~ - 2009.09.27 Sun

9/21(Mon)いよいよ、キナバル登山の日です。
朝食後、8時頃に公園本部を出発、ゲート(1844m)までバスで送ってもらいました。
ガイドさんは2名、お父さんと娘さんでした。ポーターも兼ねて。

登山道
登山道は大変よく整備されていて、登りやすいです(ラバンラタまでは)

シェルター
約1時間おきくらいにトイレ付シェルターがあって、休憩をとりながら、のんびり高度を上げていきます。

途中のシェルターで、ランチ。下でもらったランチボックスの中身は、
サンドイッチ、チキン、春巻き、リンゴ(写真撮り忘れた…)

だいたい2時半くらいかな?本日の宿泊地、ラバンラタレストハウス(3272m)に到着!
ガイドさんがチェックインの手続きしてくれました。
日本の山小屋とは違います。ホテルです
夕食まで時間があったので、まずはシャワー!
混む前に入らないとお湯が出なくなるので要注意!
そして、UNOをしながら、日本から持ってきたカップ麺と味噌汁で暖をとる。お湯はもらえます☆
(本当はヒーター付のホテルだったのだけど、ヒーター壊れてて夜は寒かった・・・)

ラバンラタ
そして夕食☆

9/22(Tue)
頂上アタッカーのために午前2時からSUPPERが用意されるので、1時半起床。
2段ベッドで綺麗にベッドメイクされてるのはよかったんだけど、なんせ寒い。。。
インナーのダウンがあればよかった。
そんなこんなで、軽くSUPPERを食べて、あったまって、3時頃頂上を目指して出発!

ラバンラタから上は、岩が露出してるところを登っていきます。
途中からはロープを掴みながら登る。
3600m過ぎのゲートでチェックを受けていると、雨が。
避難小屋で風雨がやむのを待つが・・・。
ガイドさんが下山した方がよいというので、やむなく下山。
更に上では雹だか霰だかが降っていたらしい。
下山中
ラバンラタに下山後、荷物をまとめて、朝食をとり、公園本部を目指す。
キナバル
ちらりと頂上が見えました。
途中写真撮ったりしながら、まったり下山。
花2花3
お昼頃、下のゲートに到着
ゴミ
ガイドさんはシェルターにおいてあるゴミ箱のゴミを持って下ります。
ゲートから
ゲートからみたキナバル山。
大きくてカッコイイ山でした。
DVC00014.jpg
頂上まで行くと、カラーの登頂証明書がもらえるので、次回こそは!!!
ラバンラタに2泊すれば確実にいけるかな?

キナバル山へ~出発から公園本部~ - 2009.09.27 Sun

今回はシルバーウィークに1日有休つけて、
会社ワンゲルの皆さんとマレーシアの山、キナバル山にチャレンジしてきました!

海外慣れしてないんで、ドキドキでした(笑)
19日(SAT)バスで成田空港第2ターミナルへ。
お昼ごはんを食べて、チェックイン!
マレーシア航空でクアラルンプールへ。
クアラルンプールで乗り継いでコタ・キナバルへ。

コタ・キナバルはボルネオ島にあるサバ州の州都です。
マレーシアとの時差は1時間。日本が12時ならマレーシアは11時です。

コタ・キナバルについたのは0:30頃。
で、ここで仲間のザックがロストしてて…。
結果的には登山前日の23時に届いてたからセーフ?!
ドミトリーについたのは1時半頃でしょうか。
それから、キナバル公園に持っていくものと置いていくものを分けたりして、就寝は3時前。

20日(SUN)7時頃起床。
今回泊まった、サマーロッジの前でサンデーマーケットをしていました!
出発までの短い間マーケットを散策☆
サンデーマーケット
マーケットから泊まったドミトリーを見る。
サマーロッジ

8時頃、迎えの車が来て、キナバル公園本部へ。10時頃着いたかな。
この日はキナバル公園に泊まるだけだったので、11時からの公園ガイドツアーに参加。
45分~1時間くらいのさくさくっとしたツアーでした。
ガイドツアーウツボカズラ

2時頃、遅めのお昼をレストランでとっていたら、スコールが!
スコール
熱帯って感じでした。その後、レストランの暖炉の前でうとうとしながら、雨宿りして、
本日の宿泊場所、ロックホステルへ。
ロックホステル
アメニティー・シャワーつきの綺麗なホステルでした。暖炉とかもありました!

夕食は公園内のバルサムカフェへ。ビュッフェスタイル。
バルサムカフェ

明日に備えて、10時頃就寝。この旅で一番、安らかに寝られた夜だった・・・(笑)

鳳凰三山 - 2009.09.06 Sun

今シーズン2コ目の百名山は鳳凰三山。
天気に期待していったら、予想通りの晴れで、山の天気はこうでなくっちゃ!と思った次第です。

前日、甲府で前泊し、4時発の広河原行きのバスで夜叉神峠へ。
5:40 夜叉神峠登山口発
登山口
登山口はこんな感じでした。

6:43 夜叉神峠着
夜叉神峠から
北岳が綺麗に見えました。
私が登った最初の百名山。思い出深い。

10:50 南御室小屋着
皿うどん
お昼は皿うどん。
写真はいまいちだけど、おいしくできました☆
すぐ作れるので、オススメ♪
ここは南アルプスの天然水採り放題☆
冷たくておいしかった~!!

薬師岳
薬師岳小屋のちょい手前からの薬師岳。

13:20 薬師岳小屋着
薬師岳小屋
5:00 薬師岳小屋発

満月と北岳
薬師岳から北岳と満月。
このあと、ご来光も満喫し、30分くらい薬師岳でぼぉーっとしてました。

観音岳過ぎたあたりから、ガスが多くなってきて・・・まだ朝なのに

オベリスク
地蔵岳のオベリスクもガスの中・・・

地蔵岳からはザクザク下る。
ドンドコ沢はところどころに滝が。
滝
下りが長かったな。

12:05 青木鉱泉着。
ギリギリ12:15発韮崎行きのバスに乗れました
今回の山行は天気もよく、景色もバッチリで、久々の本格南アルプスを満喫できました。
南アルプスの天然水も美味でした

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

けすこ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。